梓のすごろく日記

オフでゆったりの一日

オフでゆったりの一日

2016年は平年より一日多い366日のうるう年、29日の一日はオフで午前中はぽかぽかのよいお天気だった。

 

春の花が咲いてもいいくらいの気温で起床するときでも暖かいなと思えた、着替えるときの気温は外の気温も敏感に感じられるものです。

 

 

 

風も吹いてなかったし2月末日の一日は穏やかな雰囲気でしたが、翌日の天気予報がこの冬としては低いので午後からの空と空気は冬の様子になった。

 

例年ならば2月はまだ寒い気温だから少しくらい低くなっても普通の感覚ですが、暖冬のひと冬の場合は休日ならおこもりの一日です。

 

この日は衣類などの洗濯も掃除も必要なしでキッチン仕事が少し、前日に掃除は一通り済んでいるしお昼も比較的ゆっくりの食事。

 

 

 

例年より一日多いという年なので、こういうゆったりならば日ごろ没頭できない古典鑑賞でもできるといい、地球が発生した時からの自然なことと考えれば文化になじむのもいいことですね。たまには文化的な学びや生活と考えていても日常は気分がイマイチ、ホットドリンクなど作っておやつ食べながらまったりはよいひとときでもある。

 

いつもの日常からのリフレッシュと言っていいでしょうね、寒いとか感じたら暖房や冬グッズで暖かくしながらすごして夕方とか。

 

 

 

文化というなら近年の小説でもこのジャンル、古典ならば歴史小説でも一冊など手元にあればゆったりのひとときがロマン、うるう年にちなんで天体とか暦学を検索するのも生涯学習になります。4年に一回とか言っているけれどこの国の起源からのことで、いろいろ読んチェックすればこの文化も深いものがあるなと思います。

 

食事もゆったりできてオフの一日はいいもの、翌年の2017年は平年だから356日、24h多いのは情緒でもある。


ホーム RSS購読 サイトマップ