梓のすごろく日記

おひなさま、今年もよろしくお願いします

おひなさま、今年もよろしくお願いします

今年も出しました、娘のおひなさま。

 

娘が生まれたころは、小さいアパート暮らしだったので、大きなおひなさまなど買ってやれなかったのですが、

 

私の母が「それならば」と用意してくれたのが、今うちにあるおひなさまです。

 

 

 

手のひらに乗るくらいのサイズの、陶器でできたお内裏様とおひなさま。

 

ちょこんと2人並べると、とてもかわいらしい感じなんです。

 

娘が生まれたころは、テレビの上に並べていたんですよね。

 

それが、テレビも代替わりして、薄型になってしまい、上におけなくなってしまいました。

 

今ではテレビの前に並べています。

 

 

 

この時期はテレビを見るたびに、目にはいるところにおひなさまがいて、なごみますね。

 

 

 

お友達のおうちに遊びに行くと、豪華なおひなさまが飾られていることも少なくありませんでした。

 

正直、そんなときは、娘にりっぱなおひなさまを用意してあげられなかったことが、つらかったんですよね。

 

でも、娘はこのおひなさまを気に入ってくれました。

 

そして、これを用意してくれた母の気持ちにも感謝です。

 

うちに最適なおひなさまを用意してくれたものだと。

 

その母の気持ちを感じるからこそ、見るたびに心が和むんでしょうね。

 

 

 

女の子の幸せを願うためのおひなさまですもんね。

 

娘の幸せを願って、母が用意してくれたおひなさま。大事に大事にしていきたいものです。

 

 

 

もうすぐ、お雛祭り。

 

毎年、ちらしずしを作って、ケーキを買ってきます。

 

ちらしずし、と言っても、毎年同じものではないんですよね。えびがどーんとのっていたり、

 

いくらが乗ってる年もあります。

 

毎年、「今年こそはケーキを手作りするぞ!」と思っているけど、なかなかそれがかなわずにいます。

 

今年こそ、ケーキを手作りできるといいな、と思います。

 

でも、なにより、娘の喜ぶ顔が見たいだけなので、とにかくなんでもいいんですよね。

 

さあて。今年はどんなちらしずし&ケーキを作りましょうか!

 


ホーム RSS購読 サイトマップ