梓のすごろく日記

ちょっと指を安静しておきます。

ちょっと指を安静しておきます。

指を故障しての移動はあまりしなくなりました。理由は指の事です。毎日指を固定するベルトを使用しています。巻いていないと、どうしてもその指の痛みが激しくなり、その為に関節炎のために腫れが激しくなると云うこともあり、必ず舗装具を指に巻いている生活をしていますし、それから薬の飲まなければなりません。

 

そんなことで遠出は無理だと感じていましたが、どうしても遠出をしなければいけない用事ができてしまいました。宿泊をしなければならない遠距離です。

 

 その為に舗装具である固定ベルトを2本に、テーピングと痛み止めと湿布薬などをバッグに詰めていました。

 

鞄も移動のための詰め込んだ衣類などのためか重く膨れ上がっている状態です。バッグを持ち、移動している間は気にしないほどの痛みはありません。しかし、乗り物に座ったら痛みを感じてしまいます。あのときは夢中で移動している市、それから荷物も持っている。しかも混雑している駅の中で痛みなどを感じることさえ忘れているみたいでした。

 

痛い、舗装具が甘いせいなのかもしれない、舗装具を変えて指を固定する事にしたのですが、鞄の奥に入り込んで出すことができないこともがありました。しかも痛み止めもバッグの下の方に入り込んでいるみたいでした。

 

 本当は痛み出したらすぐに装着してそれから湿布薬も取り出すことを考えていたのですが、荷物の出し入れでそれらのバッグの入れたケースがすぐに取り出せない状態です。

 

しかも、そのバッグは荷物棚に上にあります。同行者が親切心のためにバッグを荷物棚に置いてるみたいでした。

 

 そんなことあり、傷んでいる指を固定する事も出来ずに湿布薬も貼れないまま、我慢をしていました。痛みのせいかせっかくの風景も目に入らない状態でした。

 

 ホテルについて舗装具を外したら指が腫れているみたいでしたので、湿布薬を貼りました。

 

指だけをしばらくの間は安静にしといておきます。


ホーム RSS購読 サイトマップ